FC2ブログ

最近よくわからないニュースがまた多い

むーむー。
本格的に寒くなってきています。
寒いのいやだー。

普天間基地に引き続き、宮内庁VS小沢といういまいち良く分からない騒動が持ち上がっている模様。

どちらの事件も本質が良く見えない。
共通する点は、中国の躍進と、それに対抗する米国という構図で事件が起こっているだろうなということは推測される。
そして中国、米国がそれぞれ日本に揺さぶりをかけてにほんじんはそれに流されているという構図。
小沢さんを擁護するつもりはさらさらないが、小沢さんも宮内庁も米国と中国の手の上で踊っている駒に過ぎない感じかな。



日本が大国でないことを実感する今日この頃。
寒さもあいまって、寂しいような。
風邪引かないようにきをつけよう。
スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

アフガニスタン=第二のベトナム?

アフガン米当局者の辞任判明 政策を批判

オバマもブッシュのときとやっていること大差ないか。
しかし、現場のそれなりの地位の人が反旗翻してメディアで政府批判展開するっつーのはたいしたことだ。
日本でも現場にそぐわない上司の命令受けておおっぴらに暴露する役人がもっといてもいい気がするんだけれど、メディアが押さえ込まれているからむりなのかなあ。
損得勘定では損になっちゃうからなあ。正義に対する信仰が日本人よりアメリカ人のほうが篤いということなのだろうか。

たとえば厚生労働省の年金問題、ダム建設の多くの場所などなど、絶対現場で問題が起こることわかっていた役人大勢いるとおもうんだけどなあ。
それを訴えるメディアがないことが日本の競争力を削いでいる気がするな。

メディアの違いはでかい。アメリカはあほだけどメディアは日本と違う。うらやましか。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

民主党、自民党とも修羅場

谷垣さんが党首になった後、具体的な政策を相変わらず何一つ挙げず沈黙を続ける自民党。
自民党と民主党のスタンスの違いは相変わらず見えない。

政策が具体性を伴っている点で民主党が相対的にましであるという感想は今も変わらない。
自民党、民主党ともに議員によって主張の内容が激しく対立している。

亀井大臣と藤井大臣の意見の食い違いは就任当初から予想できた。
鳩山首相はリーダーとしての無能さを露呈しつつあるのだろうか。
両者の対立の責任は首相に少なからずある。
ばら撒きの亀井vs財政規律の藤井はどう見ても同時にバランス取ることは無理だ。民主党の志向がさっぱりわかんない。

日本はエリートの質が諸外国に比べ劣っている。エリートを育成する思想や文化が明治時代を経ても育っていない。
第二次世界大戦のソ連の英雄、ジューコフの日本評ほど、日本人の特性を表した言葉はない。

日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である

日本の良さは大衆の質が諸外国に比べて高いことにある。或いはあった。年金やマスメディアの凋落は、元々もっていた日本の高級将校の無能さがあいも変わらずぶりかえしたに過ぎない。

だけれどもぼんやりとした期待もある。
中央集権するのにテレビほど有利なメディアもないけれど、大衆で楽しむのにネットほど便利なツールもないはず。ネットでもっと面白くなるはずなんだけどなあ。わからん。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

自民党、そしてSONY

谷垣さんを総裁にしたらいいんじゃないか、というようなことを前ブログで書いた。

けど、なんていうかもうだめぽ。
コメントに好感が持てない。
なぜだめかというと、自民党主体で全ての物事を捉えている発言しかしないから。
鳩山さんの友愛と似たような空疎な内容しか発信できていない。

民主党のマニフェストが全て正しいとは言わないし、民主党が全部潔白だともとても思わない。
鳩山さんの献金問題は明らかに黒だと思う。
ただ、民主党の一部の議員にはなんだかんだでまだ期待している。
大塚耕平は個人的には一押しだなー。頭良いとおもう。
名古屋人だからえこひいきしちゃうぶぶんもあるけどそれをさっぴいても、有能なんじゃないかな。

昔の栄光にすがっているっていうことでは自民党は本当にソニーとよく似ている。
アメリカソニーのCEOの発言谷垣さんの所信表明は内容的に全く同じ。

自民党、ソニーに任せれば大丈夫。ってそういっているだけ。
対する民主党や自民党が何を言っているか聞くべきだ。
任天堂は面白さで驚かせたいと発信するし、民主党は国民の生活の改善を主張し政権についたはずだ。民主党の正当さを主張のメインに持ってきたわけではない。

別に自民党という党がなくなろうが、国民の生活がよくなれば別に問題は無いはずだ。
戦争に負けて、軍部は解体されたけれど、その後日本がまたよみがえったように。
組織は古くなれば変われば良い。隣の国みたいに独裁政権が長続きするよりは、定期的に政治システムは変わったほうがいいだろう。民主党もいつかは腐敗し時代遅れになるから、そのときはまた別の組織が出来れば良い。それがどんな形をしているかは今からはわからないけれど。

権力の座に長くおり、時代の趨勢を見誤り傲慢な発言をする人は少なくない。
石原慎太郎も仲間に入れていいかもしれない。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

自民党次期総裁について考える

選挙ネタつづけます。


ほりえもんによると、次の総裁枡添さんらしいけれど、枡添さんなら多分自民終わるな。
演説の能力あってこその小泉劇場で、別に政策が支持されてたわけじゃないから。ぶっちゃけ演説・プレゼンが比べ物にならないぐらい枡添さんのほうが下手だし。
厚生大臣での実績は大して評価されないし、テレビにでてたっていうだけで評価される時代ではない。小泉劇場の続きを枡添劇場でやろうとしても大失敗になると思う。

ほりえもんもいってるけど、民主党と大連立組むのはあり。みんなの党と組むのもありだと思う。
自民党が消滅する危機にあることは、僕も昨日書いたけど激しく同意。

なんで、自民に対してそこまで悲観的になれるかというと、小泉さんのあと、内紛で総理が1年しか持たない人が二人続いた。
安部・福田の二人。
最近の自民党をまとめる党首の仕事は非常に大変な仕事だった。
与党のときですら、まとめることができなかったのに、野党で求心力がない党首の場合、離党者が続出すると思われる。

次の総裁に相応しい人を色々考えてみたのだけれど、谷垣さんが個人的には一押し。
大連立組む上では、比較的リベラルであることは歓迎できる。組まないにしても、一番柔軟に対応できそう。京都選出で割と都会的だし、最近ずっと党内で冷や飯食ってきたんだから新鮮なイメージもあるし、いいんじゃないかなと。

でもほりえもんと、考えてることかなり近くて驚いたなー。まぁ世代がまあまあ近いから、そんなもんなんだろうか。

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード