FC2ブログ

バイオハザード4 wiiエディション 感想

バイオハザード4 Wiiエディション Best Price!バイオハザード4 Wiiエディション Best Price!
(2008/05/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る



面白さに脱帽
夏の寝苦しい夜にプレイするゲームとしては至高の一作

私はバイオハザードを今までプレイしておらず
カプコンのゲームはわりと数多くプレイしており
逆転裁判と同じ人がバイオハザードを作ったということで
こりゃやるしかねーだろという理由で遊んでみたんですが
見事でした


モーションコントローラーという素材の活かし方は
すなわちwiiというゲームの宿命的な課題であり
本作はそれに条件付きの満点回答を叩き出した作品です

問題は三つ有ります
3Dの映像がぐらつきやすく若干酔いやすいこと
左手のヌンチャクで移動する作業に慣れないと
スムーズにゲームを楽しめない恐れがあること
残酷な映像表現が好きではない人は楽しくないこと

ただその3つの条件をクリアーした人にとっては
本当に楽しめるゲームに仕上がっています


銃で打つ動作とモーションコントローラーが
プレイ前はこんなに相性がいいもんだとは思わなかった
コントローラーと動作が噛みあった時の爽快感は
ゲーム以外では体験できない素晴らしさだと断言できる

映像演出や難易度そしてシナリオ
3つの要素は全編にわたってその爽快感を生み出すために
必要に応じて積み上げられた見事なピラミッドだ

今年私がプレイしたゲームの中では一番面白かった
上記の三条件をクリアした人にとっては
wii fit や wii sportsクラスの
非の打ち所が無い名作だと思います
スポンサーサイト



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

赤い糸DS 感想

赤い糸 DS赤い糸 DS
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ネット上での酷評
ここまで酷評されているゲームもなかなか少ない
ケータイ小説を元にしたノベルゲームです

声優目当てで購入された方がパッケージと同じく
真っ赤になって怒られているわけですが
私としてはプレイして相応の満足は得られました

絵や音楽はシンプルですがまずまず安定した作りで
システムはしっかりしているので苦痛を感じる部分は
シナリオ以外にはほとんど無さそう


脈絡がないシナリオとわがままな主人公

ケータイ小説である原作を元に作られている本作
当然シナリオが核をなしているわけですが
私は好意的に評価したい

全体の構成を考えてからシナリオを書いたとは思えず
話は脈絡がなく登場人物の言動も予定調和を
超えるものはないのだけれど
話の展開がぶつ切りにされているところから
得体のしれない何かが出ている

主人公の言動は自己中心的であり
自分の恋愛以外全く思慮の外に放り投げ
育児放棄した母親を思い出させる激しい性格をお持ちです

おとなしめな恋愛ものを期待して購入したユーザー
大激怒すること間違いなしです
赤い糸というタイトルは皮肉でつけているんじゃないかな


肉食系女子は強者か?
男を渡り歩く主人公メイさんは立派な立派な
肉食系女子と呼ぶにふさわしく そして嫌われる
しかし彼女は強者なのだろうか?

両親との関係は気まずく 勉強には興味を持てず
趣味も遊びにも興味がなく 男にだけ興味がある
主人公の社会への圧倒的な無関心さに注目すれば
必然的に彼女が社会から見捨てられた存在に見えてくるはず


ハードボイルドとしてのケータイ小説

赤い糸DSをプレイしている最中に
ヘミングウェイの「老人と海」を思い出した

メイにとっての男とは魚であり
メイは海にたった一人いる老人にほかならない
広がる世界の中 孤独と格闘が静かに続く

赤い糸DS
ロストジェネレーションの魂の琴線に
触れるかもしれない一作です

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

バテン・カイトス 感想

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海
(2003/12/05)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る



ようやくクリアーしたので感想をば

好みはあるかもしれないが音楽が何より素晴らしい
戦闘を楽しくする為に一番貢献していたのは何より音楽

そしてカードシステムは本作終了頃には飽きていたが
プレイ開始から10時間ほどは非常に楽しめた
奥行きがあるシステムとも思わないけれど
カードを集める行為は楽しい
収集という点ではポケモンと繋がるのかもしれません


しかし不満点も多くあった
戦闘のテンポが慣れてくると遅く感じた
技のモーションが大きく待ち時間が発生するのがやりきれない
間延びした演出が多く退屈な時間が多かった
巷で評価されているほどシナリオが素晴らしいとは思えませんでした



過剰な演出について何故これほどイラつくのかを
演出の待ち時間のたびに考えたわけですが
インプットとアウトプットが交錯することがゲーム性なわけで
ゲーム側から一方的に情報を押し付けられると
映画でいいじゃんていう感情をかなり強くもってしまう
そして演出の力量が映画に負けているとガッカリな気持ちに
といった感じです


キャラクターではサヴィナがヨカッタ
孔雀ぶりとイントネーションの変さが絶妙で
「バニッシュグレネード」の響きだけは一生覚えていそうです

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- 感想

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者-
(2008/11/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る



プレイ時間はおよそ15時間 二回ゲームクリア済
ヴァルキリープロファイルシリーズは未体験で
本作が初めてであります

タクティクスオウガの雰囲気をこれほど模倣しようとした作品は
ないんじゃないだろうか
いかんせんゲーム部分より演出に大きくコストを割いていて
オウガに比べるとゲームシステムの底の浅さはいささか残念な出来

残酷な場面が頻発するが単発な印象で相互に関係性があるわけではない
タクティクスオウガは社会がまずあり その後にキャラクター誕生
本作はまずキャラクターありきで社会というものを描こうとしておらず
いかんせん薄っぺらな印象が強い
ただブラック薄味が好みなひとにはうってつけな可能性もある

生贄によって一時的にドーピングされるというシステムは好きだ
ただそのシステムにあった世界観が構築出来ていない
というか人身御供は中南米が一番メジャーだったりするわけで
あんまりキリスト教のスケープゴート的なノリで人の生贄出されても
宙に浮いたようなもやもや感が残る

世界観を作り込む余裕が多分ないから
中途半端な表層的な世界になってしまっているだけで
時間があればつくり込むこともできたような気もするんだけれど
コストをもっと世界観やシナリオやシステムにかけて
グラフィックはもっと少ないコストでしょぼくてもいいと思う
瞬間の売上はグラフィック至上主義がいいのかもしれんがのーう

SPRGで新しいシステムを取り入れる意欲
タクティクスオウガへの敬意
表面的にブラックなシナリオ

こういったものに興味がある人におすすめな作品です

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

チンクルのルッピーランド 感想

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランドもぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
(2006/09/02)
Nintendo DS

商品詳細を見る


非凡な世界観と優れた作りこみが印象に残る佳作でした

先に不満点を上げるなら
戦闘が単調だという一点に尽きると思う
お金が全てという価値観の本作の中で
戦闘が割とお金関係ないことが多くて
操作の上手さで倒すみたいなボスが多すぎるとは思った

雑魚との戦闘も面白さがやっぱり足らなくて作業感が強い
ただ絵や音やバランス調整はよく作りこまれているので
ストレス感じる部分は非常に少なく評価できる



本作の持つ一番の美点はお金を絶対の基準とした
意表を突いた世界観だろう
序盤はお金の持つ黒さを押し出して随所に黒さがあるが
終盤になるにつれ主人公の黒さがほとんどなくなる
子供向けと大人へのブラックジョークを同居させる難しさ

終盤のシナリオはやや尻すぼみな印象は拭えないが
演出は素晴らしくシナリオの弱さを補っている
ひらがなばかりのテキストも質がよく好感を持った
動きも工夫されていて全体的な品質は高い

何を楽しめたか個別にあげるのは難しい
要素をそれぞれ楽しめたがガツンとくる尖った部分はなく
ゲーム好きな大人としては新しい驚きは少なかった
しかし欠点がかなり少ない丁寧なつくりの作品で
器用貧乏なもったいなさはあるが
だらだらプレイするには最適なゲームといった評価です

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード