FC2ブログ

内藤VS亀田の高視聴率について

ボクシングは嫌いではないが、内藤VS亀田の試合を見ませんでした。
試合があまり面白くならないだろうと思ったことと、内藤も亀田も注目している選手ではないので。
そして試合の高視聴率に正直驚いた。


長谷川穂積の不人気

たいしたボクシングファンではないのを認めつつも、長谷川穂積より亀田や内藤がこれだけ視聴率取るのには非常に残念。
長谷川穂積は強いチャンピオンだと思う。
実績は申し分なく試合内容も良い。
だけれど視聴率は取れない。
つまり素晴らしいボクシングを視聴者は期待していない。

亀田や内藤の人気というのがそもそもわからない。
TBSのでっちあげた悪役亀田親子。
わかりやすい敵が見えない時代だからこそ、亀田親子のわかりやすい悪役っぷりはいまだに視聴率が取れるということなのだろうか。


悪役が罰せられる劇場
亀田親子のような悪役を用意して、それが成敗される舞台を演出すれば視聴者は多分満足する。
テレビの草創期、プロレスはそのようにして人気を博した。
しかし現在やらせであることが知れ渡ったプロレスは不人気だ。
本当に戦っていない感じは視聴者には拒絶されるらしい。

視聴者が求めている番組は以上のことを踏まえると次のようなものになる。
1.憎たらしい悪役が登場する。
2.そしてその悪役が真剣勝負の末、悲惨な制裁を受ける。


つまり、視聴者が求めているものは究極的には公開処刑なのだろうか?
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード