FC2ブログ

最近の私的読書傾向

意図的に日本人の作家ばかり最近読んでいるのだけれど、日本だけではなく更に限定された地域だった。

上方地域出身の、小説家しか読んでいない。
最近読んでいるのは山田風太郎、筒井康隆、東野圭吾、西尾維新。
谷川流も読まなければと思っているがまだ手が出ていない。

僕はもともと、上方の文化を高く評価している。
こんなことはわざわざいうまでもないことなのかもしれない。
テレビでも関西出身の芸能人の活躍は目立つし、任天堂は世界規模で考えても最も優良な会社の一つだといえる。
小説家においても上方出身者の優位性というのは、たぶんあるんじゃないかな。

上方出身者の何が優れているのか。
名古屋人である自分が、語るのは力不足であることは認めるし、はっきりと断言できるアイデアはない。
今、何となく考えているのは、個人的な体験を普遍化させつつ他人に伝えるのが関西の人はうまいんじゃないかなという気がしている。

伝えるべき情報の核は、個人の体験にあるという意識が関西出身者は強い。

そしてその考えは、多分正しい。面白さはそこにある。

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード