FC2ブログ

統合失調症、アスペルガー症候群とMMORPGの思い出

kyupinの日記を読む。
精神科医の日記で、いろんなことについて気ままに書かれている。

色々と考えさせられた。
自分はどちらかといえばアスペルガーぽい。
アクションよりも、シミュレーションゲームを好むところとか、暴力的衝動により攻撃的になること。そして他者とのコミュニケーション不全。

とはいえ、僕の場合は結構軽い。
kyupinさんの日記を読む限り、アスペルガーという病気は、正常と異常の境界線がないようだ。アスペルガーという言葉は自閉的傾向と言い換えることも出来る。そして自閉的傾向だといえるなら、性格の延長線上にある気もする。
暴力的であるとか、運動神経が鈍いとか、そういった傾向はあまり歓迎できることではないとはおもうけれどね。



さて、問題は統合失調症だ。
自分はゲーム好きなこともあり、MMORPGをトータル15ヶ月程度はやったことがあると思う。10年以上のネットキャリアの上では10%程度の期間MMOを遊んでいたといえる。寝食を忘れるほどやったことはないし、自分の生活とある程度両立していたので、あくまで趣味の範囲と考えている。

MMORPGの醍醐味は、ゲーム性よりチャットの楽しさにあると思う。
同じゲームを趣味が合う人とチャットしながらプレイするのは至福の時だ。
15ヶ月のキャリアの中で一番印象に残っている人がいる。最もゲームについて詳しく、最もゲームが好きで、チャットが超絶早くて、頭の回転が良く、15歳だと名乗っていた。自分もゲームは好きだし、詳しいつもりで、チャットもそれなりにうまい自信があったから、24歳だった自分を上回る知識に驚愕したことを覚えている。その子はレトロなアクションゲームを半端じゃなくやりこんでいることが様々な点から察せられた。

15歳の友人とチャットをしながらゲームを楽しめたのはわずか1ヶ月ほどの間だったけれど、その時期がMMOをやっていて一番面白かった。

そしてある日、精神科に通院していること、統合失調症であることを本人から告げられた。そしてそれからの、友達の言動はあからさまに病的だった。落ち着きがなく、妄想にとりつかれていて、突然攻撃的な言葉を回りに撒き散らした。
その時の僕は、統合失調症について何も知らなかった。フロイトの著作を興味本位で数冊読んだことがある程度だった。
何が原因で発症したのか。友達の主張によれば、匿名の悪意、ネット上の陰口のせいらしい。僕自身は、病気に気づくことが全くできず、のんびりと遊んでいた自分の行動を心底悔やんだ。
僕が言うことが出来たのは、家族を出来るだけ頼りにして(信頼できる家族であることはチャットから推測できた)、ゲームやネットはやめたほうがいいかも、ということだけだった。考え抜いたけれど、それ以上の事は全く浮かんでこなかった。



モニターの前であそこまで悲しい思いをさせられたことはないし、二度とない事を切に望む。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード