FC2ブログ

統合失調症、アスペルガー症候群と鉄コン筋クリート

前回と関係のあるテーマをもう一つ思いついたので書いておく。

鉄コン筋クリートという漫画がある。
暴力を描いた漫画のなかでは屈指の名作で、幻想的で病的で独特のたたずまいがある。
主役は二人居て、シロとクロ。
作品の中で二人は精神病を意識することはないけれども、シロは統合失調症でクロはアスペルガー症候群だ。両方とも精神がかなりおかしい。

kyupinの日記から引用
アスペルガーの創造性と統合失調症の創造性は少し違っているような気がしている。限定された場面での創造性がアスペルガーにはある。もちろん統合失調症にもあるけど、統合失調症の場合、自然にほとばしるというか湧き出てくるような感じだ。つまり発想という意味で統合失調症の方が上回っているのである。

統合失調症のほどばしる、湧き出てくるような創造性は、シロの持つ精神世界の豊穣さそのものだ。草間彌生の作品なんかも、心底僕は好きなんだよなぁ。

鉄コン筋クリートは、統合失調症の豊穣な創造性がアスペルガーの暴力的創造性を凌駕していく物語で、kyupinさんの主張する統合失調症の創造性の優位性みたいなものは、多分正しい。

鉄コン筋クリートは精神の問題について書かれた紛れもない名作。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード