FC2ブログ

イマダニ酒井ノリコサンヲトリアゲル、理由。

どうでもいいけど、いまだにワイドショーで酒井法子、押尾学の覚醒した方々を取り上げ続ける理由が正直分からん。

なんでだろうなぁ。
でもこんなに長く続けているって事は、視聴率が取れるのだろうか。

前から思っていたのだけれど、日本のニュース番組ってほんと、海外の話題をとりあげないもんなぁ。
アメリカ、北朝鮮はよくとりあげて、あとは韓国、中国をちょろっとやるぐらい。
南米、アフリカ、ヨーロッパについてのニュースは本当にどう考えても少なすぎる気がする。
まぁ多分、南米、アフリカ、ヨーロッパやっても視聴率が取れないって事なんだろう。

そう考えると、視聴率ってなんだろうなーってきがしてくる。

少なくともニュース番組は視聴率を軸にして考える必要はないと思うんだけどな。

酒井さんや押尾さんのニュースを安易に垂れ流し続け、視聴率という快楽を求め続けるテレビ局は、麻薬常習者にちょっぴり似ているかもしれない。

そうしている間に、ますます大衆はニュースを調べるのにネットを活用するようになると思う。それでいいのだろうか。テレビにしか出来ない報道のありかたとか、全然みえてこないし。
地上波がらみのニュースで見る価値があるのって、BSのドキュメンタリーとNHKスペシャルぐらいだよね。もっといろんなこと、ニュースを番組にできるとおもうんだけどなぁ。できないのかなぁ。高給取りなのにね。まぁいいけどさ。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お初にお目にかかります、ゐぬのひとです。

今のTV局は視聴率を優先し過ぎて本来の役割を忘れている気がしてなりません。

特にニュース番組については視聴率さえ取れればいいという考えが透けて見えバラエティ化が否めません。視聴率が取れると勘違いしている同じような話題を延々と取り上げ本当に大事な情報を報道しない。

それでは情報優先度としてネットが上にくるのは当然でしょう。

TVがやたらネットを敵視してますが自業自得という事実にいつ気付くのでしょうか。

それを改善しない限りTVに未来はないのでは、と個人的に思う次第です。

No title

書き込みありがとうございます。

テレビの未来は悪化していく一方だとおもうのですが、テレビをくさしつつも、何気にテレビって凄かったんだなと思うんです。

テレビに洗脳されつつも、この50年ぐらいで成し遂げたこと、特に1955~1995年ぐらいまではテレビって物凄く大衆文化に貢献してきた。
アニメ、漫画、ゲーム、どんな文化にしたってテレビ抜きで語ることって無理ですから。
テレビの停滞は、文化の停滞になりつつある。ネットを賛美しつつも、テレビほど勢いのある文化ってまだ生まれていませんから。初音ミクぐらいでしょうか。なのでネットの端っこにいる自分としては、どんな形にしろ、日本のネット文化から凄い何かが生まれることをわくわくしつつ、自分で何かできることはないかと、探求する日々です。

No title

私はこのところテレビを見ていないのでなんとも。

ただテレビは我々が手を加えられない一方通行のメディアなので、結局大衆=俗っぽい娯楽性を求める人々に靡かざるをえないのかもしれません。
もっともそういう制約の中でこそ、社会に重大なテーマを投げかけるものが生まれるべきなのですが、現実はそうもいきませんよね……

もっと知的好奇心をそそるような海外のドキュメンタリー番組とか流してほしいですよね。

No title

海外のドキュメンタリー番組は、それなりに視聴率取れると思うし安く買えると思うのだけれど何で流さないのかよくわからんですね。特に深夜の枠で、民放もバンバン流せば面白そうですよね。

地上波の報道番組がとにかく分かりやすさに重点を置いているのは、どう見ても間違ってますね。現実はたいていややこしくて、分かりにくいもんですから。分かりにくい現実をさも簡単な問題であるように取り上げること自体、捏造といえるのかもしれません。

No title

覚醒された方の報道うんざりです

ほとんどCSしか見ていないですね

でもテレビにしろネットにしろ与えられた情報
鵜呑みにせずに正しく判断できるようになりたい

戦争報道が一番偏重しているんだろうけど

あと被害者晒しも辞めて欲しい一つ
晒すなら加害者晒しだけに止めて欲しいですね

No title

書き込みありがとうございます。

地上波というメディアが終わったあと、日本人が同じ価値観を持つことってますます難しくなるんですよね。
地上波でとりあげました>凄い という構造が、完全に崩壊してしまうと、何が凄いのかみんなばらばらになって、協力し合って成し遂げることが難しくなり、社会全体の調和みたいなものが失われることに漠然とした不安を最近持っています。

と同時に、インターネットこそ代替メディアとして最も有望なのは間違いない。「ここ」であがかくしかとりあえずしょうがないかな、というのが今の気分です。
プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード