FC2ブログ

さよなら、自民党?

見事なまでの負けっぷり。
感慨深い。
自民党の壊滅の隣で、公明党が地味に死に体。
テレビ主体の広報活動しか出来ない以上、テレビの衰退と共に公明党の存在が危うい領域に突入している。

自民党の敗因を考える。
まずは、中身の全くなかったマニフェスト。民主党は、内容はともかく言いたいことは理解できた。自民党は本当に、何一つ具体的な約束がなかった。マニフェストの印象は民主党の恐らく圧勝。
二つ目はテレビというメディアの存在意義の変化。
前回、郵政民営化のときは、小泉さんやチルドレンをアイドル的にとりあげ、注目を集めることに成功していた。テレビは、今回は覚醒した方々の続報をずっと取り上げることにより、敢えて選挙の投票率を下げようとしていたようにもとれるけれど、国民の景気への不満がそれを上回り自民党、公明党の追い風にはならなかった。
一番の原因は、自民党や麻生さんの力不足というより、不景気だと思う。
民主党の政治家も、ほとんどが、景気の悪さで国民の不満がたまった結果みたいなこといってた。どの政党の政治家も、経済状況への不満の爆発が民主党の圧勝の最大の要因だとは認めていると思う。

まーでも、こう、あっさりとおわっちゃったね。
自民党の次の党首、誰になるかは分からないけれど相当厳しい仕事になる。仕事ぶりが悪ければ、自民党の存在自体が危うく、党の解体・消滅すらありそうな負け方。
次の党首の方向性が分からない以上、頑張れとも、頑張るなとも正直言えないのだけれど、誰がいいのだろうか。
石破茂あたりが、自分の中では一見良さげではあるけれど、難しいとこなんだよなあ。クリスチャンであること、地盤が田舎であることがなんとなく、麻生さんの大敗北の流れを止められない気がする。石破さんじたいは、悪くはない資質の持ち主だとおもうけれども、タイミングは最悪。東京か大阪地盤で、知的で政治以外での実績がある世襲ではない若い人がベストだ。誰か居ないんだろうか。

民主党政権は、マニフェストを推し進めるしかもう、選択肢がない。
マニフェストの推進には二つの見所が大きくある。
既得権益と徹底的に対立し、彼らの権益をスムーズに奪えるかどうか。
もう一つは、ちょっと現実的じゃなさそうな公約を実際にやるのか。

民主党は民主党でかなりしんどい状況だと思う。
あのマニフェストを実行するのは楽じゃない。八方美人過ぎたと今頃後悔しているんじゃないだろうか。それでも自民党のマニフェストよりは良かったと思うけどさ。


まとめ
民主党、自民党ともにいきなりの試練。
公明党はひっそり消えそう。
幸福実現党は空気。

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード