FC2ブログ

民主党、自民党とも修羅場

谷垣さんが党首になった後、具体的な政策を相変わらず何一つ挙げず沈黙を続ける自民党。
自民党と民主党のスタンスの違いは相変わらず見えない。

政策が具体性を伴っている点で民主党が相対的にましであるという感想は今も変わらない。
自民党、民主党ともに議員によって主張の内容が激しく対立している。

亀井大臣と藤井大臣の意見の食い違いは就任当初から予想できた。
鳩山首相はリーダーとしての無能さを露呈しつつあるのだろうか。
両者の対立の責任は首相に少なからずある。
ばら撒きの亀井vs財政規律の藤井はどう見ても同時にバランス取ることは無理だ。民主党の志向がさっぱりわかんない。

日本はエリートの質が諸外国に比べ劣っている。エリートを育成する思想や文化が明治時代を経ても育っていない。
第二次世界大戦のソ連の英雄、ジューコフの日本評ほど、日本人の特性を表した言葉はない。

日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である

日本の良さは大衆の質が諸外国に比べて高いことにある。或いはあった。年金やマスメディアの凋落は、元々もっていた日本の高級将校の無能さがあいも変わらずぶりかえしたに過ぎない。

だけれどもぼんやりとした期待もある。
中央集権するのにテレビほど有利なメディアもないけれど、大衆で楽しむのにネットほど便利なツールもないはず。ネットでもっと面白くなるはずなんだけどなあ。わからん。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード