FC2ブログ

よつばと 9巻 感想

よつばと!  9 (電撃コミックス)よつばと! 9 (電撃コミックス)
(2009/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


単行本でしか読んでいない似非あずまきよひこ信者です。こんばんは。

さてはて、9巻発売です。
あらかじめ断っておきたいのだけれども、僕はあずまきよひこの漫画が一番好きだしよつばと!は現在唯一買い集めている漫画です。そのため期待値が他の漫画に比べ圧倒的に高いです。
好きだからこそ幾らか辛口かもしれませんが、勘弁してください。


57~60話の不出来

あずまんが大王のリメイク作業があり、いくらか調子が途中崩れているような気がします。
具体的に言えば57話~60話。この4話は、今までのよつばとの中でワーストの出来なんじゃないかなと。
ワーストでも十分な面白さはあるし、腕はいいことは分かるんだけれども、心からは楽しめませんでした。作者も忙しかったのか、あずまんが大王の世界に引っ張られたのかしたんかなあ。
僕に不出来を責める権利は全然ないことは自覚するのだけれど、この4話はつくりの荒さが目立つ。

具体的にどうよくないかというと、大人のキャラが大人げなくなりすぎている。
よつばとの世界の居心地の良さは、とうちゃんをはじめよつばと以外の脇役がそれぞれ違った大人目線で優しく接するところにあるはず。脇役の目線がよつばとの位置まで下がってしまうとその安定感が失われて秩序が崩壊してしまう。
大人が子供目線で暴れるのはあずまんが大王の中なら、何の違和感もなく受け入れられるのだけれども。


61・62話で持ち直したか?

61話の頭でとらこが登場した所で、急に元のよつばとのペースに戻りだすような気がする。
がちゃがちゃせずに、現実的なテンションに戻り再び元の居心地の良い世界へと戻る。
巻末の終わり方の綺麗さは健在。だから雑誌ではなく単行本でこそ読みたくなる。
9巻の私的MVPはとらこですね!日常に見事に戻す役割を果たしている。
ぺんぺんよつばとに叩かれても無反応なシーンと、「みんなが撮っていると撮る気がなくなる」という台詞のシーンが白眉。空回りしていた4話の軌道修正になっている。


よつばとこれから

何巻まで行くのか分からない。
ずっと続いていくのか、それともあっさり終わるのか。
完成度の高い漫画作品は10~15巻で終わるものが多いと個人的には思う。
それ以上の巻数重ねて面白さのピークを維持している漫画はほとんどない。
めぞん一刻とか、寄生獣、稲中卓球部とか。
恐らくひとつの世界観を持続しつつ物語として完結させるにはそれぐらいの長さがベストで限界なんじゃないのだろうか。
ドラゴンボールでいえば、マジュニア倒すのが17巻。
そこから大きな世界観の転換がある。
世界観を変えれば漫画としては継続するけれど、物語の構成としては美しさを失う。

よつばとという作品の世界観の変更は不可能だろうと予想される。そして妥協しない作り方をしていると思うので、もしかしたら終わりはそう遠くないのかもしれない。

一読者として祈ることは、よつばと!がよりよい作品になることだけです。
連載中の最も面白い漫画だと思います。お勧めです!

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

当ブログにご訪問ありがとうございました!早速遊びに来ました。
飛んできてみて、一番に笑いました。
私も今、よつばと9巻読んだところです!ww

出だしのパンツマンから笑いました~。
あずまんがも好きですが、よつばとの方が好きです。

辛口でも、的を得た評価内容で面白かったです。
また、遊びに寄らせて頂きます。

No title

僕もあずまんがよりもよつばと!のほうが面白いと考えています。
よつばとに関しては、何故面白いのか個人的にほぼ結論が出ています。少し長くなるのでここでは書きませんが。

こちらこそブログまた見に行きたいと思います。
訪問ありがとうございました。
プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード