FC2ブログ

社長が訊く

いよいよ、WIIで新しいマリオが出る。
任天堂をそれほど贔屓したいわけでもないが、任天堂は偉大な会社だと思う。
社員に対する待遇や、何より娯楽という無害なもの(害があったとしてもきわめて小さい)を提供し多大な利益を産み、少人数で莫大な税金を納めているという事実には、素直に凄いことだなといつも思う。


任天堂のウェブで提供している中に、社長が訊くというものがある。
未見でゲームに興味がある方、もしゲームはあまり好きではなくても任天堂という会社や成功の理由に興味のある人にとっては、とても読み応えのある内容だと思う。お勧めです。

参考:社長が訊くリンク集


岩田さんという任天堂の社長さんのそつのない頭脳明晰さ。
宮本茂というゲームデザイナーの完成度の高さ。
びりびりくるものがあります。

一流のゲームクリエイターは、やっぱりゲームの面白さ、娯楽の本質というものを極限まで追求している。ゲームの面白さやアイデアを、秘密主義でなくフレンドリーに公開しているのはやっぱ良いですね。

でも、ネットへの対応は任天堂は苦戦しているので、これから任天堂のネットへの対応は注目しています。
Blizzardに勝つような、分厚い顧客サービスの娯楽を、ネット上で提供してほしいと思う。
どういう形になるのかはわかりませんが。




そういえば昨日、学校の先生がもつ恐怖について書いたのだけれど、あれは孫子にそういえばもっともっとうまく書いてあったなあということを恥ずかしながら思い出した。


百戦百勝は善の善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり by孫子


岩田聡さんのように、インタヴューの受け答えだけで、自分のゲームに対する造形の深さを示せるのは善の善なるものの一つかもしれません。

僕は一人のゲーマーとして、社長が訊くの文章読むたびに自分の能力不足を思い知らされる。ははは。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード