FC2ブログ

逆転裁判2 感想

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000
(2008/04/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る


うーん、今までやっていなかったことを後悔した。
心から楽しめるゲームだった。

古いゲームだし、それほど期待はしていなかったのだが完成度高い。

簡単に説明すると、
与えられた証拠を手がかりに、プレイヤーの弁護士が証言の矛盾を指摘し、殺人事件の謎を解くアドベンチャーゲーム。



ゲームにおけるキャラクター造形のお手本
このゲームの一番の魅力はキャラクターに有る。
キャラクターの魅力を作り出している要素は二つに分かれる。

16x2字という限られた枠しか表示されないことを逆手に取った、アクの強い台詞の数々。
そして、戯画化されデフォルメされたキャラクター、それに合わせたユーモラスな絵は非常に魅力的。

キャラクターの性格や言い回しは非日常的なのだけれど、行動原理は日常に即しており虚と実のバランスが凄く心地が良い。
虚実のバランスこそ逆転裁判を楽しめるかどうかの鍵になると思う。
僕としては、ゲームの理想的な虚実はこのぐらいが一番好きだ。

グラフィックがより綺麗に、リアルに、日常的になればそれが面白いわけじゃない。

虚の中に実が混じるから映える。



不満点を挙げるなら、主役級のキャラより脇役のほうが面白く、終盤イマイチだったことかな。
脇役キャラは、本当にめちゃくちゃ良いキャラばかり。
一話がやや長すぎる気はした。
セーブをうまく使わないとやり直しになるシステムは正直嫌だったし、難易度は高すぎると思う。
詰まったときの救済があまりない。


演出も非常によく計算されている、良ゲー。
アドベンチャーゲームを好きではない僕でも、逆転裁判の虚実まざったキャラクターの織り成す物語は気分よく楽しめた。
まだやったことない方はお勧め!

1と3もやるしかねーなこりゃ。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード