FC2ブログ

見る言葉と聞く言葉

言葉には二つの面がある
見ることもできるし聞くこともできる

人類は最初に聞きそれから見るという順番で習得したようだ

それはそうとして
美しい言葉の流れ 文章なり詩なりを考えるとき
視覚か聴覚どちらで
優劣を判断しているのかということが
ふと気になる

最近松尾芭蕉が気になりだしている
もしかして 芭蕉のことが好きなのキャハハ
ちょっと恥ずかしいようなきもするが気にしない
芭蕉の俳句はすーっと気持ちよく聴けるように出来て
いるんじゃーないかなと
句を作る上で一番聞こえ方に気を配って作られているような

心地よく聞こえる日本語詩を作る能力は
井上陽水に比肩する人は多分近年いない
他の詩人で挙げるなら
ぎりぎりで浅井健一ぐらいか
歌い方は両者とも好みがわかれる歌い手だろうけれども
ただまぁ それほどたくさんの歌を聞いてるわけでもないけれども

まとまりのない日記でらくがきにすぎないが
文章はどう聞こえるかだけ考えて書くべきな
気がするきょーこのごろ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード