FC2ブログ

アルジャジーラ報道の戦争すべてを敵に回したテレビ局の果てなき闘争 感想

アルジャジーラ 報道の戦争すべてを敵に回したテレビ局の果てしなき闘いアルジャジーラ 報道の戦争すべてを敵に回したテレビ局の果てしなき闘い
(2005/08/24)
ヒュー・マイルズ河野 純治

商品詳細を見る


アルジャジーラという言葉を耳にしたことのある人は
案外多いのではないのだろうか

カタールに居を構えるアラブ系のテレビ局
アルジャジーラの成立から2005年までの歴史を追いかけた本
amazonで9人の評価者がすべて星5つという高い評価

形容詞が少なく事実を積み上げて綴られている本書
圧力に屈さず報道へと邁進する彼らの活躍を読み
先進国であるはずの日本に住む身でありながら
日本の報道がアルジャジーラに遠く及ばない事実に
へこまされた気分になる

ややイギリスBBC・アラブの庶民に対し
美化しすぎているきらいはあるものの
素晴らしい本で
アラブならびにアメリカ政府の傲慢について知るには
いい本かもしれない

アルジャジーラが中東で屈さなかった圧力に
日本のマスコミは完全に屈している
その事実は笑えないし
日本人にとって多大な不利益の根源となっていることに
少なからず怒りがこみあげてくる

本当にいい本なので報道・アラブ・アメリカ政府に関して知りたい方は
機会があれば一読されることをお勧めします

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード