FC2ブログ

東京と大阪のことば

谷崎潤一郎なるhentaiを読み始める

短編を数作読んだばかりだけれど
冗長ぽくあるのは閉口であるが
めっちゃ好きな類の文体

谷崎といえば中年になり関西へ移動してからの
後期の作品が高く評価されている作家でもあり
無論東と西の言葉の違いに興味が行く

関東大震災以降の
近代化していく東京に価値を見つけられず
関西の言葉の美しさに引きつけられるようにして
西へ流れていくエロ谷崎に禿同

夏目漱石とかも江戸懐かしがって東京をdisる傾向があるが
谷崎は漱石よりずっと懐古趣味です
20世紀が好きではないオイラーにとっちゃもってこい
関西弁はー美しい
芭蕉も伊賀出身だから関西といえるかも
名古屋から見ると西は本当に文化が華やかすぎでうらやまcす

関西弁の美しさは角が切り落とされた土台があって
そこに緩急の間合いをぶつけることによって
濃淡をつけて出来上がっているような美しさがある
東日本の言葉は西に比べると
どうしても単調にきこえ音や律動の美しさを見つけ難い

逆に西日本の言葉のほうが意味が曖昧
歯切れが悪く薄気味悪いともいえるのかもしれませんが

東ほど言葉を見て
西ほど言葉を聞く
そんな傾向がもしかしたらあるのかもしれないなーと
何となく考えておりやす

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード