FC2ブログ

テレビ vs ネット

児童ポルノ法。
エロゲー規制。
与党の行動の背景には、テレビの凋落が影響していると予想する。
自民党と公明党は、野党と比べてテレビに深く食い込んでいることは自明であるのだから。

このブログでも前にも取り上げたように多様な性癖のニーズを満たすのに、インターネットが最強のツールであることは間違いない。テレビという巨人がその多様さに襲い掛かり、ありんこを踏み潰すように、ロリコンなり、2次元おたくなり各個撃破を狙うっていう寸法だ。

どう考えたって、性癖は多様なほうが健全な世界だ。テレビが生まれる前、どのような性癖を人々は持っていたかは知らないが。アイドルを作り上げるメディアがそもそも昔にはないし。テレビが諸手を振って暴れていた時代はせいぜいここ60年とかだけで、むしろそっちのほうがイレギュラーなんじゃないんかな。

勝敗の行方は、どうなるのか。
長い期間、100年とかのスパンでみればネットの言い分が通るとしか思えない。一時的にテレビが復権することはあるかもしれないが。コンテンツの力ではネットが圧倒的に追い越したと思うけれど、力衰えたとはいえ、影響力という点ではテレビがまだまだ上。高齢化社会は保守に対して有利に働くので、テレビを応援する老人はネットやる若者にくらべまだまだ圧倒的だ。特に日本では。

ネットを応援したいんだながなぁ。戦力比はネットに圧倒的に不利ですな。いびつな人口ピラミッドがどえらい、えぐいね。
ただ視点を変えると、今回の選挙は野党が圧勝するとおもうので、それが唯一のチャンスか。野党に国民が満足するような政権運営能力は当然ない。ただ、現状の生活が苦しければ野党に投票する行動様式があるのみ。

このまま、だらだら行くのだろうか。
アルゼンチンに生活した経験があるので、国というのが100年スパンで混乱しつづけ、低迷するということがありうるという事実を思い起こすと暗澹たる気持ちになる。この先は暗い。
BL,二次元、ロリコン、各自じぶんの妄想にぶっとぶぐらいしか希望はなさそうか。ハハハハ。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード