FC2ブログ

ゲームにおける 3D vs 2D

http://www.nintendo.co.jp/wii/interview/sb4j/vol1/index.html
ネットで一部にコアなファンを持つ大人気の読み物
「社長が訊く」の中でマリオギャラクシー2が取り上げられました
その中でマリオ生みの親である宮本茂さんが
3Dの空間であっても平面の遊びの方が面白いと述べていて
ずっと自分も平面の方が優れていると考えていたので
何となくですがざっと書いてみたい


3Dと2Dというのは立体と平面という事なのだけれど
そもそも立体を感じる必要がある状況とはどのような
場合だろうか
僕が真っ先に思いつくのは真っ暗な夜に電気のスイッチを
手探りで探している場面です
壁の平面から出っ張っている部分を手によって探る

立体を意識するときに使う器官は
多くの人にとって目ではなく手ではないだろうか

人間の目というものは対象物との距離感を測る機能に
優れてはいるが対象がどのような形状であるかは
記憶との照合なしには はっきりと認識出来ない


乱暴に言いたいことをまとめると
目というのは距離を測る器官で
立体や形状というのは手と記憶によって認識される
よって
映像を通じて視覚に頼って本来触覚で読み取る
立体や形状を伝えようとすることは馬の耳に念仏唱える
ような馬鹿げたことをしているんじゃないのだろうか
3Dの映像で一番表現しやすいものは
手を通じて人間が感じること つまり
触ってみたいような気持ちの良さそうなものか
絶対触りたくない気持ち悪そうなものか
二つに一つなんじゃないのだろうか
それ以外3D映像で表現する意義を感じない


海外で3Dのエロが人気な理由も実はここにあるのだと思う
日本では相手を見ることがエロにつながっていくが
海外は日常的にハグやキスをするからまさに手を通じて
エロになっていく

のかもしれないね

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。本来人間は高さを把握出来ない動物なので、3Dは述べられてるとおり、いらないのかもしれません。まあ、飛行機のパイロットか、ガンダムに乗る人くらいは必要で、そのうち高さも理解できる人が出てくるかもですが。

No title

こんばんは
ですよね3Dへの適性持っている人のほうが少数なんじゃないか という気をいつも抱えながら3Dの映像を視聴していました
プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード