FC2ブログ

バテン・カイトス 感想

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海
(2003/12/05)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る



ようやくクリアーしたので感想をば

好みはあるかもしれないが音楽が何より素晴らしい
戦闘を楽しくする為に一番貢献していたのは何より音楽

そしてカードシステムは本作終了頃には飽きていたが
プレイ開始から10時間ほどは非常に楽しめた
奥行きがあるシステムとも思わないけれど
カードを集める行為は楽しい
収集という点ではポケモンと繋がるのかもしれません


しかし不満点も多くあった
戦闘のテンポが慣れてくると遅く感じた
技のモーションが大きく待ち時間が発生するのがやりきれない
間延びした演出が多く退屈な時間が多かった
巷で評価されているほどシナリオが素晴らしいとは思えませんでした



過剰な演出について何故これほどイラつくのかを
演出の待ち時間のたびに考えたわけですが
インプットとアウトプットが交錯することがゲーム性なわけで
ゲーム側から一方的に情報を押し付けられると
映画でいいじゃんていう感情をかなり強くもってしまう
そして演出の力量が映画に負けているとガッカリな気持ちに
といった感じです


キャラクターではサヴィナがヨカッタ
孔雀ぶりとイントネーションの変さが絶妙で
「バニッシュグレネード」の響きだけは一生覚えていそうです

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード