FC2ブログ

世界でいちばん面白い英米文学講義―巨匠たちの知られざる人生 感想

世界でいちばん面白い英米文学講義―巨匠たちの知られざる人生世界でいちばん面白い英米文学講義―巨匠たちの知られざる人生
(2006/09/23)
エリオット・エンゲル

商品詳細を見る


英米文学に興味のある方に大変お勧めです

小説家たちの面白エピソードがそれぞれの作品への入り口となり
そこから時代や社会への広げ方が非常に巧みで退屈しない

殆どの小説家の人生は現代人の基準で眺めれば悲劇
そしてそれぞれの家庭環境に大きな問題がある


権威に反抗的な偏屈者ばかりであり
そうである自覚が若干ある私としては
ずっと楽しい気分で読み進めることが出来ました


普遍的に読む価値があるかどうかは分からないけれど
権威に反抗的で偏屈な方にオススメの一冊です

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード