FC2ブログ

「奇想小説集」 山田風太郎著 感想

奇想小説集 (講談社文庫)奇想小説集 (講談社文庫)
(2004/09)
山田 風太郎

商品詳細を見る


山田風太郎という作家の評価は難しい
俗な作風で大衆的な人気を保持しつつも独特の鋭い視点を持つので
私は山田風太郎を水木しげると近い存在だと勝手に決めている


エロや業(ごう)と向き合い続けた短編小説であるが
何より山田風太郎のアイデアの豊富さが素晴らしい

山田風太郎が青年期に敗戦を経験した時の社会への怒りや不信感
性を触媒としてゲロを吐くように負の遺産をぶちまけ続けている

荒んだ何かをぶちまけたい人には価値ある一冊かもしれません

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード