FC2ブログ

428 ~封鎖された渋谷で~ 気になる外国人

428をプレイしています。終盤を現在プレイ中。
海外ドラマを意識して作られているんじゃないだろうかと、すぐに思いました。
雰囲気は、海外ドラマ+日本の刑事もの。ゲームの世界観の構成としては、ちょっぴり異質な感じ。
画像への気配り、音へのこだわり、システムの洗練のされ方は素晴らしい。
不快な感覚というものを覚えずすらすら世界を堪能できる。シナリオへの評価は最後までプレイしないと最終的な評価は下せないけれど、良い意味で目立ってない感じ。平凡でとっつきやすい。

海外ドラマや日本の刑事ドラマが好きな人はプレイして損はないかもしれない。

尖っている部分は思いのほか少ないのがやや不満かもしれない。
もっともっと攻撃的な何かを期待してしまう。何なのかはわからない。極めつけの良いものってどこかが変で、その変さが苦痛じゃないもんだとおもうんだよな。めちゃくちゃそれが難しいってのはわかるんだけれども。変な部分が少ない事が不満。奇妙な不満だ。

尖っていると感じた部分をあげるなら、外国人というフレーズが何度か出るのがとても気になった。
日本に居る外国人の1位2位は、中国朝鮮系だ。彼らで日本在住の外人の6割に相当する。
ライターは外国人を白人の意味でほとんど使っている。白人は外国人の中では少数なのにね。その違和感には居心地の悪さを覚えずに入られなかった。
自分が書くなら、外国人という言葉を使わず、白人男性、白人の少女、とかそういうふうに書くかなぁと思いました。


何故外国人=白人なのか。これは興味深い問題だ。
・戦後、アメリカが最も関係の深い国で長らくあったこと。
・戦前朝鮮、中国の一部を支配していたということも潜在的には意識されているかもしれない。
・中国人、朝鮮人は見た目はそれほど違わないから、一目見た時には外人だと分からないこともあるから。

どれも少しずつ正解なのかな。暑い。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード