FC2ブログ

痺れゲー

単純なアクションゲームに熱中する。
500回程度は失敗した末にクリアーする。
所要時間2時間。時間の無駄かもしれない。

矢印キーを押すために酷使した右手は軽く今も痺れている。
最近単純なアクションをクリアーする為の操作に、長年努力を払ったことがなかったことに気づく。
ずいぶんと懐かしい感覚で、新鮮だ。
操作する上で意識したのは呼吸。
浅い規則的な呼吸をすることが安定して成果を出す秘訣だ。
何かに集中できるということはすばらしい。多分それは何かを信頼しているということだ。
フリーゲームの製作者の仕事ぶりを信頼することと、2時間の努力を支払うことは同じことなのかもしれん。

何かを信頼することは、今の時代最も難しいことのひとつかもしれない。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード