FC2ブログ

今さら、脳トレ

トータルでどの程度プレイしているか分からないのだけれど、脳トレはいまだにやる。
携帯ゲーム機は、据え置き機より長生きしそうなきがするなぁ。小さい事のメリットは多い。実際背が低いことは男にとっちゃコンプレックスで、格下にみられるもんなんだけど、ゲーム機の世界じゃ小よく大を制す。

任天堂という会社はもっともっと、賞賛されても良い。
当然批判されても仕方がない部分も当然あるんだけれども、それを上回る貢献をゲームという娯楽にしてきたと思う。日本で尊敬できる会社をあげるなら任天堂が真っ先にくる。テレビとゲームは同じ客を取り合う商売敵なので、マスメディアに任天堂を持ち上げる雰囲気はあんまりないのが歯がゆい。メディアはずっとゲームの負の側面しか取り上げないものと、ゲーマーは慣れきってしまっているのはあまり良くないことなのだろう。いくらかは反論しても良い。
ライトユーザー向けの任天堂、ヘビーユーザー向けのブリザードこの2強はつええ。ソフトのはずれのなさが凄い。

関西のクリエイターは本当に凄い。
ダウンタウン、あずまきよひこ、任天堂、カプコン、京都アニメーション、自分がリアルタイムで大きな影響を受けた文化の作り手というのはほとんど関西だ。中部に居ると文化的に大きく負けてることを自覚せざるを得ない。すばらしい文化の発信地としての関西を、日本人はもっと大切にし、見習うべきだと思う。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード