FC2ブログ

初 舞城!

阿修羅ガール (新潮文庫)阿修羅ガール (新潮文庫)
(2005/04)
舞城 王太郎

商品詳細を見る



阿修羅ガールを読んだのだけれど、結構微妙というのが正直な感想。
うーん・・・。
1章は結構楽しかったんだけれど、2章3章はダメでした。
リアリティがないというか、文章で質感を説明する努力がなされてないという印象で、そこに好感をもてなかったなぁ。特に3章とか、主人公のアイコの独白なのにさ、まるで語っている内容が30歳のおっさんみたいになっていて、全然女子高生ぽくないのはなんでさ。わからない。

6年前の作品なので、その頃のテレビはまだ元気だったんだなぁと実感した。芸能人の名前とかテレビ番組とかばんばんでるし。でも、見ない人には全く通じないよな。時代や国籍が違ったら絶対通用しないのに、ああいう使い方をするのはどうなのかなーと。ダウンタウンを登場させるにしてもさ、坊主頭がちりちり頭に頭こづかれた、とかすりゃいいのにな。
固有名詞連発するのもありだろうけど、それなりに長い小説の2章からいきなりそういう展開にもっていくっつーのは正直苦痛に感じるし、それが普通なんじゃないかな。



まぁ、文句たれるならもっとおもしろいもん、自分で書けというおち。

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード