FC2ブログ

オンライン小説評8 暫定1位決定

昨日10作品ほど読み、トータル100作品になったのでとりあえずのまとめを書きたいと思います。少し詳しく書くと、小説家になろうという小説投稿サイトで、最近投稿された短編小説を100作品読みました。

最も優れていると思った作品は、 A Ridiculous Thief 作:kei+さん です。

一番良く出来ていると褒めて、早速けなすのも節操がないですが、一番悪いところを最初に指摘します。題名が良くないです。損しまくりです。作品がもっている、奇妙で独特な雰囲気がタイトルにちっとも出てないません。昨日書評をちょろっと書いた「阿修羅ガール」は、タイトルがいいもんなぁ。阿修羅ガールて。ということで、A Ridiculous Thiefに相応しいタイトルを勝手に考えました。「ペダル泥棒」です。ひねりなしですが、いかがでしょうか。

作者の方の書かれたあらすじ
あるべき「物」が無くなっていることに気づいたとき、夫婦の平穏な日常に小波が立つ。たとえそれが、どんなに些細な「物」であっても……。

作者の書かれたとおり小波しかたたない小説なのですが、文体もそれに相応しく、文句の見つからない、良く出来た小説です。退屈そうな雰囲気をかもし出しつつも、退屈つぶしに読むのにもってこいの小説。他の作品と比べて、完成度が圧倒的に高かったので100作品読んだ時点でのマイベストは、この作品です。別に何の褒美もありませんが、へへへ。

他にも色々面白い作品はもちろんたくさんありました。私にとって一番面白かった小説がペダル泥棒(へへへ)なだけで、他の方が読めば当然違う作品が選ばれると思います。
改めて、誰が読んでも面白い小説を書くということの難しささを思い知らされました。100作品読んだ時点での感想文はこんな感じです。

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード