FC2ブログ

愛のひだりがわ

愛のひだりがわ (新潮文庫)愛のひだりがわ (新潮文庫)
(2006/07)
筒井 康隆

商品詳細を見る


いいなー。
こういうのがいいんだよなぁ。

ラストのえぐられる感じがすげー良い。
舞台が昔の話なのか、未来の話なのかはよくわからない。ケータイはでてくるけど。世界設定としてはバイオレンスジャックにちょっと似ているなと思った。漫画的な小説。小説の文脈だとマジックリアリズム的といえばいいのだろうか。

サムライチャンプルーのシナリオってこれぱくってるよなぁ、ぜったいに。アニメとしては凄い良かったんだけど、シナリオいまいちだったのはぱくりきれてなかったんだな、たぶんさ。

夏休みの感想文読むなら愛のひだりがわは超おすすめだなぁ。
こういうので書きたかったなぁ、おれも。

ジュブナイル小説いいなー。SFもいい。
筒井康隆はほんと、小説という媒体に挑戦し、読者を楽しませてくれる。
もっとよんどこう。

小説て難しい言葉を使う必要性は、そんな無いんだよなぁ。チャットで普段使うような言葉で絶対おもしろくできるはず。

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード