FC2ブログ

選挙

横須賀市長選挙で、自民党民主党推薦の現職が敗れました。
小泉元首相が応援しても負けたことは、感慨深いものがあります。
そして、投票率が45%しかないのも、なんか気になりますね。低すぎる気がする。都市部だからなのか、故意に政党が宣伝しなかったのか。
いずれにせよ、役人を批判した人は安定して勝ち上がる傾向が顕著です。おらが街名古屋も河村たかし圧勝でしたし!元官僚のエリートの人は選挙に出ないほうがぶなんです。天下って、がくがくふるえながらB-CASでもどこでもいかれたらいい。

メインイベントの衆議院選挙が近づきつつあります。
勝敗はついていると考えており、与党が地滑り的(この言葉選挙のときだけよくつかいますね)大敗を喫することは、避けられないことかと思います。俺は別段支持政党はありません。

大敗する理由を述べます。
経済活動が好調ならば与党へ、不調ならば野党へと投票することが大衆の基本的な原則だとおもうからです。
諸外国に目を向けると、ロシア、ブラジル、インドなど経済がまだ比較的好調とされている新興国は、軒並み与党が勝っています。イランも与党が勝ちましたが、選挙の不正が行われているかどうかはわかりませんので言い切ることは難しい。
逆に、アメリカは最近与党が負けましたし、イギリスも酷い有様、日本も同様。
つまりこれをみるかぎり、はっきりと、先進国で与党が負け、経済好調な新興国で与党が圧勝しているということができます。
結構面白い視点なんじゃないかなぁと考えておりやす。

転じて、わが国日本を見つめ直すに、ながーいながーい自民党政権が成立していたわけです。
その間、国は安定し経済活動は常に活発だったといえるかと思います。
失われた20年とかなんとかいいますが、その20年の間の日本での生活が諸外国に比べて豊かだったことは間違いありません。つまりその間、日本の国民は恐らく日本の経済活動におおむね満足だったのだろうと思います。これからは、こんな甘い時代は当分やってこないだろうと想像します。

しかしまぁ、経済活動が停滞したとしても、食べるもんさえあれば何とか生きていくことぐらいはできる。そこで知恵によって楽しみを見つければいい。そうだ、そこでBLだ!!!(いーぐるしょっと)

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
好きなもの ゲーム、漫画、音楽、小説、日本、南米、ロシア、戦争、明治維新、戦国時代

夢念

Author:夢念
よつばは、むてきだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード